文字サイズ
お問い合わせ メニュー

未分類

information

石本藤雄展-マリメッコの花から陶の実へ-


 

 

 

 

 

 

愛媛県砥部町出身の石本藤雄は、フィンランドの森や湿地、そして湖が生み出す豊かな自然、また生まれ育った愛媛県砥部町で親しんだ障子山や田畑や蓮池など数々の風景がデザインの源となり、意欲的に新しい表現を生み出してきました。本展はフィンランドを代表するライフスタイルブランド「マリメッコ」のデザイナーとして、また同じく同国を代表する老舗製陶メーカー「アラビア」のアート部門に所属する陶芸家としての石本の活躍を、愛媛県美術館と砥部町文化会館の2会場でご紹介いたします。 愛媛県美術館では新作陶器と館のコレクションとの出会いが織りなす新しい風景をご覧いただくとともに、マリメッコデザイナー時代に制作された世界中から愛されたファブリックの数々と、そのデザインの基となった貴重な原画を併せてダイナミックなインスタレーションをお楽しみいただきます。砥部町文化会館では、故郷の自然風景を題材にした新作陶器とともに、マリメッコのデザイナー時代の仕事を紹介し、またこの度復刻される「onni(訳:幸せ)」も展示公開いたします。 ファブリックデザイナーから陶のアーティストとして活躍する石本藤雄の原点と新たな作品世界をぜひご覧ください。
※本展は、愛媛県美術館と砥部町文化会館の2会場での開催となります。

※詳しくは、「愛媛県美術館」のホームページをご覧ください。〈外部リンク〉
石本藤雄展-マリメッコの花から陶の実へ-