文字サイズ
お問い合わせ メニュー

スタッフ日記

information

第10回ピアノ分解教室 催事終了報告

平成29年8月6日(日)

「第10回ピアノ分解教室」を開催いたしました。

年に1回の大人気イベントであるピアノ分解教室。今年は午前の部・午後の部共に33名と、定員を上回るご参加をいただきました。
調律師で塩見調律事務所代表 塩見浩和さんが、ピアノを分解しながら「歴史」や「仕組み」について、楽しく丁寧に教えてくれます。

小さなお子さんも一生懸命メモを取ったり、写真で記録したりしていました。
ピアノの仕組みを目で見て、手で触れながら体験することで、ピアノや音楽の魅力を感じていただけたら嬉しく思います(^^)

会館にあるスタインウェイピアノから鍵盤が外された瞬間は、大人の方々から思わず驚嘆の声が聞こえました。
専門家の方や、習われている方だけでなく、普段ピアノに触れる機会のない方にも
年齢を問わず楽しんでいただけたのではないでしょうか?

今回「調律師 塩見さんに聞いてみたいこと♪」の企画におきまして、時間の都合でお答えできなかったご質問にお答えいただきましたので、こちらに掲載いたします。

 

Q.ピアノの調律について、音程を正確に合わせ、響きを美しくするという認識でした。先日「羊と鋼の森」を読み、音色やタッチまで、調律によって、好みに調整できるという内容に驚きました。漠然としたことになりますが、調律によって、本来のピアノに対し、どの程度調整ができるのでしょうか?

A.調律で音律を正しくして響きの良い音をつくり、整調(せいちょう)といって、鍵盤の動きに対してアクションが連動している各部品を約20工程ほど調整できる作業がありまして、様々なご希望のタッチや鍵盤の動きを調整によりつくることができます。

 

Q.調律師になるには免許がいるのですか?

A.各メーカーのアカデミー(調律学校)のカリキュラムを終了する必要があります。

 

Q.調律すれば、(ピアノは)永久的に使えるのですか?ピアノは何年くらい使えますか?

A.ハンマーや弦などの消耗部品以外(本体、鍵盤、響板など)は、100年は使えます。消耗部品(ハンマーや弦など)は使い方で寿命が違いますが、一般的な使い方(一日に1時間~2時間)なら30年~50年は使えます。そして消耗した部品だけ交換すればまた30年~50年は使えます。

 

Q.ピアノの種類はどれくらいありますか?

A.ヤマハ、カワイ、ベーゼンドルファー、スタインウェイ、ベヒシュタイン、プレイエル、ホフマン …他、合計約15~20社くらいございます。

 

Q.しおみさんはむかしといまもピアノがすきですか?

A.はい。そうです!!30年以上ピアノに向かって毎日お仕事をしていますが、あきることもなく、どんどん好きになっています。

 

以上です。皆さまご質問ありがとうございました!

 

次回ピアノ分解教室は、2018年8月5日(日)の開催予定で、募集開始を、6月中旬~7月末で予定しています。
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください♪

 

第16回ピアノリレーコンサート 催事報告

平成29年7月22日(土)、23日(日)に
第16回ピアノリレーコンサートを開催いたしました。
2日間を通して190組212名の方にご出演いただきました(^^)
ご出演いただきました皆さま、素敵な演奏をありがとうございました!
ご来場いただきました皆さまも温かい拍手をありがとうございました!
お陰様を持ちまして、今回も素敵な演奏会となりました。

なんと、第16回目となる今回からご参加いただいた方にお渡しする記念品が変わりました!


とってもかわいいコロンッ♪とした砥部焼小鉢です!
裏にはピアノリレーコンサートのハンコも押してあります。
記念品は「砥部焼陶和会」の皆様にひとつひとつ丁寧に作っていただいています♪
ご出演の記念として大切にお使いいただけますと幸いです(^^*)

さて、次回、第17回ピアノリレーコンサートは
平成30年1月13日(土)、14日(日)を予定しております。
是非、響きの良い当ホールにスタインウェイピアノを弾きに来てください♪
募集に関しましては、後日HP等で告知させていただきます。
次回もたくさんのお申込みをお待ちしております!

第19回ハンドクラフトマーケット 催事終了報告

平成29611日(日)10001500

「第19回ハンドクラフトマーケット」を開催いたしました。


毎回大人気!年に2回開催するハンドクラフトマーケットの、春開催です。

砥部町文化会館の1階~3階まで、全54のお店が出店しました。

明け方降った雨も、午後からはすっきり晴れ、とてもたくさんの方にご来館いただけました。今回はご家族でご来館された方が多かったように思われます。

 

 

 

キッチングッズや、可愛いポーチ、アクセサリーなどなど…☆素敵な作品がたくさん並んでいました!

皆さんお気に入りは見つかったでしょうか?そして体験ブースでは、自分オリジナルの作品ができたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

飲食では、タンポポ亭さんのおいしいお弁当やおそうめん♪

手作り工房Moi(モイ)さんのキッシュやトマトクリームかけごはん♡

そして砥部町文化会館パン教室による「1日パン屋さん」が出店。

生地が美味しい焼きたてパンを販売いたしました!開店から行列ができ、お昼過ぎには売り切れてしまいました。

Moiさんも焼き菓子などは売り切れ、タンポポ亭さんも、お弁当が11時過ぎに売り切れてしまい、食べ物の購入がかなわなかったお客様、誠に申し訳ありませんでした。

 

本当にたくさんの方にご来場を賜り、誠にありがとうございました。今後とも、皆さんに楽しんでいただけるイベントとなるよう、盛り上げてまいります!

次回「第11回チャリティフェスティバル・第20回ハンドクラフトマーケット」は、1223日(土)に開催予定です!

募集は9月頃を予定しております。趣味で手芸や工芸をされている方、手作りに興味がある方、出店してみませんか?

皆さまのご出店、ご来館を、心より待ちしております♪

 

シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.11 井部悠紀 三絃演奏会 ~今に生きる九州地唄の魅力~ 催事終了報告

平成29年6月3日(土)

「井部悠紀 三絃演奏会 ~今に生きる九州地唄の魅力~」を開催いたしました。

三曲演奏会の開催は、当館では初めてのことでした。

【演奏曲目】

第一部

一.西行桜   筝:小黒 良江 三絃:井部 悠紀 尺八:工藤 銘山

二.ままの川  筝:小黒 良江 三絃:宮本雅楽於、横林 清曲

三.玉川  三絃替手:井部 悠紀 三絃本手:宮本雅楽於 尺八:長谷川 象山

第二部

四.黒髪    三絃:井部 悠紀

五.竹生島   三絃:井部 悠紀 尺八:三好 芫山

アンコール.月露  尺八:三好 芫山

古曲の良さ、そして、箏、三絃、尺八の、各楽器の魅力を味わっていただけたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

また、ナビゲーターの井口はる菜さんに、とてもわかりやすく曲を解説していただけました。

 

晴天の中、約400名のお客様にご来場を賜り、盛会に開催できました事、誠にありがたく、厚く御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

アンケートでは、古曲のみの演奏会は滋味深く、心に響いた。各楽器の良さが最大限に引き出されていた。など、とても嬉しいお言葉をたくさんいただきました。ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、シリーズ第12弾は、来年2月を予定しております。詳細が決まりましたらお知らせいたしますので、お楽しみに♪

シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.10「和太鼓集団鼓太朗 第10回公演」催事終了報告

平成29年1月29日(日)
シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.10
和太鼓集団鼓太朗 第10回公演 歩~未来へ~
を開催いたしました。
シリーズ10回目となる今回は、砥部町を拠点に県内各地で活躍している、和太鼓集団鼓太朗さんを招いての演奏会です。
日本各地のお囃子や伝統芸能をはじめ、鼓太朗オリジナル曲、鼓太朗教室生、高松支部「満天」の皆さんによる演奏など、アンコールを含む18演目を演奏されました。

リーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.10「和太鼓集団鼓太朗 第10回公演」催事終了報告

太鼓だけでなく唄や舞いもあり、とても見応えのある素敵な演奏会となりました。
さまざまな表情を見せる和太鼓の奥深い世界に、たくさんのお客様が引きこまれたのではないでしょうか。

リーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.10「和太鼓集団鼓太朗 第10回公演」催事終了報告

リーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.10「和太鼓集団鼓太朗 第10回公演」催事終了報告

音響・照明効果も加わり、雰囲気のある舞台でした。

リーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.10「和太鼓集団鼓太朗 第10回公演」催事終了報告

たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
「シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―」は、ジャンルを問わず、愛媛県にゆかりのある音楽家の方々を招いて定期的に開催しております。
シリーズVol.11は、6月3日(土)に井部悠紀さんによる三弦演奏会を予定しております。
皆さま、是非ご来場くださいませ。
※詳細は後日、ホームページにて掲載予定です。

「第15回ピアノリレーコンサート」催事終了報告

平成29年1月14日(土)、15日(日)

「砥部町文化会館 第15回ピアノリレーコンサート」を開催いたしました。

両日合計208組235名の方がご出演くださいました。

歌や他の楽器とのアンサンブルなどでのご参加が多く、とても見応えのある演奏会となりました。

たくさんのご参加、ありがとうございました!

 

さて、平成28年度で砥部町文化会館も15年目を迎えました。

ピアノリレーコンサートも今回で15回目。

記念にと思い、記念品の砥部焼角皿に初めて「赤色」を使い、ごろ合わせで”イチゴ”を赤く染めていただきました♪

角皿も今回で最終回となります。そこで、これまでのデザインも一部ご紹介させていただきます。

いかがでしょう♪「陶和会」の皆さんが手作業で作った作品はとても温かみのある素敵なお皿です。

次回も記念品は砥部焼を予定しております。どんな形になるのかはお楽しみに…♪

年に2回開催しておりますピアノリレーコンサート、次回は平成29年7月22日(土)、23日(日)に開催いたします。

第16回ピアノリレーコンサートも皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

第10回チャリティフェスティバル・第18回ハンドクラフトマーケット 催事終了報告

平成281223日(金・祝)

10回チャリティフェスティバル

18回ハンドクラフトマーケット を開催いたしました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年からスタートしたパンフラワー教室の作品展示。まるで本物のお花のようで、展示スペースが春になったようでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

砥部町文化会館 カルチャー教室の発表や、砥部ウインドアンサンブルによるチャリティーコンサートなど、とても楽しい内容でした!

 チャリティフェスティバルでは、砥部焼の絵付け・ロクロ体験など、砥部町文化会館 全館を使って、いろいろな催しをしました。

 ハンドクラフトマーケットの様子

 

 

 

 

 

 

 

 


また、皆さまからお預かりした募金は、平成281230日に、日本赤十字社の「東日本大震災義援金」へ送付いたしました。

皆さまのご協力のおかげで、8,903円募金できました。誠にありがとうございます。

次回、第19回ハンドクラフトマーケットは、611日(日)開催予定です。お楽しみに♪

 

シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.9 音楽を紡ぐ ~バッハ平均律の世界~ 「平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲演奏会」24人24色 催事終了報告

平成28年8月28日(日)

砥部町文化会館 シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.9
音楽を紡ぐ ~バッハ平均律の世界~
「平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲演奏会」24人24色
を開催いたしました。

音楽の父バッハが作曲した「平均律クラヴィーア曲集第1巻」全24曲を、24人のピアニストが弾きつないでいく演奏会です。
愛媛県にゆかりのあるピアニスト19名と、松山市出身で、昭和音楽大学名誉教授・ピアニストの古川五巳先生、砥部町出身のピアニスト細田真子様を客演奏者にお迎えし、また、京都バッハ平均律を弾く会から3名の協力を得て、愛媛県では初めて開催されました。

演奏会は、ピンと張った緊張感の中、24人24色の、素晴らしい演奏会となりました。

終演後、皆さんが揃ってご登壇くださいました。皆さんのドレスもとても素敵です♡

古川五巳先生は、「次回は平均律クラヴィーア曲集第2巻を演奏できれば。」と締めくくられました。また、音楽の感動を紡ぐ演奏会を砥部の地で開催できるよう、スタッフ一同取り組んでまいります。
ご来場誠にありがとうございました。

第9回ピアノ分解教室 催事終了報告

平成28年8月7日(日)

「第9回ピアノ分解教室」を開催いたしました。

夏の大人気イベントであるピアノ分解教室。今年は午前の部33名、午後の部31名と、定員を上回るご参加をいただきました。
調律師で塩見調律事務所代表 塩見浩和さんが、ピアノの魅力を楽しく、丁寧に教えてくれます。

会館にあるスタインウェイピアノから鍵盤が外されたり、ピアノがどこから音が鳴っているか実際に触ってみたりしつつ、普段よく見るピアノのつくりや内側に、驚きと発見の連続です。
ご参加の皆さま、楽しんでいただけたでしょうか?

次回ピアノ分解教室は、2017年8月6日(日)の開催予定で、募集開始を、6月中旬~7月末で予定しています。
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください♪

細田真子ピアノリサイタル ~Plays_Bleu_Ⅱ~ 催事終了報告

平成28612日(日)

「細田真子ピアノリサイタル ~Plays_Bleu_Ⅱ~」を開催いたしました。


 

砥部町出身のピアニスト細田真子さんによる第2回目となるピアノリサイタルでした。

現在細田さんは、全国での演奏会、メディア音楽など、多岐にご活躍中です。


今回は演奏する曲全て、作曲家・平野義久氏の書き下ろしによる“Bleu”(ブルー)というユニットで制作されたピアノ曲のみ。照明も入って、幻想的な雰囲気の中での演奏会でした。

とても繊細で、ダイナミックで、聞く人それぞれに語りかけるような、素晴らしい演奏をご披露くださいました。

 

ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。