文字サイズ
お問い合わせ メニュー

スタッフ日記

information

シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.7「黒田映李withN響奏者」催事終了

 

平成2794日(金)、シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.7

黒田映李 with N響奏者 30代トリオが今挑む!~秋の夜風に、晩年の調べ~

大好評のうち、終了いたしました。

松山市出身のピアニスト黒田映李さん、N響奏者でいらっしゃるヴァイオリニスト丹羽洋輔さん、同じくN響奏者でいらっしゃるチェリスト宮坂拡志さんをお迎えし、初秋の夜にお聴きいただくに似合わしく、素晴らしいトリオ演奏会となりました。

 

~当日の演目~

Ⅰ デュオ曲

クライスラー:序奏とアレグロ(ヴァイオリンとピアノ)

 

フォーレ:エレジー Op.24(チェロとピアノ)

 

Ⅱ ブラームス:ピアノトリオ 第3番 ハ短調

Ⅲ シューベルト:アヴェ・マリア

 

Ⅳ シューベルト:ピアノトリオ 第2番 変ホ長調[完全版]

演奏会は3人でのトークを挟みながら、和やかな雰囲気の中、行われました。

 

耳にする事の多い、シューベルトのアヴェ・マリアから、後半では約50分という大曲、シューベルトのピアノトリオ第2番完全版を演奏されました。クラシックに詳しい方も、そうでない方もお楽しみいただけたのではないでしょうか。

 

また、ご来場のお客様に出演者へのご質問を募集しましたところ、たくさんのご質問をいただきました。ご質問いただき、誠にありがとうございました。

当日、時間上の都合の為、トーク内でお答えできなかった質問にお答えいただきましたので、掲載いたします。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

Q.なぜその楽器を選んだのですか

丹羽 お父さんがチェロで、姉がピアノだったから僕はヴァイオリンです。

宮坂 幼稚園で、気分で選んだ楽器がチェロでした。

黒田 母がピアノを教えていて、2歳から弾かされていた形でした。

Q.毎日どのくらい練習していますか?

演奏するために普段から気を付けていることは何ですか。いやになることはなかったですか。

丹羽 練習は嫌いでほとんどしてないけど、しないとだめだと思っています。演奏にはノリが大事です。

いやになったことはありません。

宮坂 朝練するくらいです。演奏していくためにけがしないようにしています。

黒田 日によります。オフの日で本番前は、食べる時以外弾いています。健康に気を付けています。いやになることは多々ありますが、持ち直して頑張っています。

Q.練習の時気を付けていることは何ですか。

小学校の時はどのくらい練習していましたか。

丹羽 30(受験勉強のため)

宮坂 6時間

黒田 23時間

 

Q.67才男性、ピアノをはじめました。一言アドバイスを!

丹羽.宮坂 練習してください。

黒田 好きな曲や目標を定めて、頑張ってください。

Q.トリオ結成のきっかけは?

ピアニストが、ドイツ語のよい発音を聞いて一緒に音楽したいと思ったヴァイオリニストと弾き、そこから音楽の素晴らしいチェリストにつながり、自然とトリオとなり、今に至ります。

Q.曲決めはどうやって決めるのですか?誰が意見をよく出すのでしょうか?

宮坂氏が室内楽経験豊富なので、宮坂氏の弾いたことない曲が多いです。

Q.コンサートの時に間違ってしまったことはありますか?

間違えない時はない 人間誰でもあります。

Q.初めて演奏する曲の時は、楽譜だけでなくCDなどで勉強することもありますか。

あります!

Q.時に、楽章の途中で拍手をされることがありますが、あの時には次の楽章に移りづらいですか?

演奏が素晴らしかったからの拍手と考えて、力がわきますか?

拍手は嬉しいです。

Q.好きな指揮者は?

プロムシュテット、ファビオルイージ

Q.お気に入りの会場・ホールはどこですか。

サントリーホール。音響がよいからです。

Q.クラシックですが、ほかのジャンル、たとえばジャズなどを演奏することもありますか。

仕事で弾くこともあります。

Q.好きな曲は何ですか?

ジブリやビートルズも好きです。

ピアニストはバッハ、ベートーヴェンブラームスシューベルト、ハイドン作品が特に好きです。

Q.三人の共通の夢は何ですか?その実現に何かされていますか。

より質の高い音楽が奏でられるよう、練習と本番を積みたいと思っております。

Q.愛媛は活動の拠点になりませんか。

丹羽 ニューグランドホテルにお世話になっております。

宮坂 よく来ています。今年8回本番?

黒田 地元です。よく弾いております。このトリオでも、これからも弾いていきたいと思っております。

(丹羽氏とのデュオを4月、30代トリオは7月を予定しております。)

Q.一緒に演奏活動するのに、決め手となることは何ですか?音楽の完成が合う、性格が合うとか?パートナーとして、どんなことを大切にされていますか?

丹羽・宮坂 めぐり合わせと気分ですね。

黒田 直観と、人間性。

Q.マニアックな宮坂氏にスマートな丹羽氏が合わせて、黒田氏が見守る感じですが、練習中は誰の意見が一番強いのですか。

丹羽 黒田氏です。

黒田 音楽にこだわりが強いのは私かもしれませんが、宮坂氏のすばらしい耳と丹羽氏の直観力に助けられ、毎回新しいインスピレーションをもらっています。

Q.一曲あたりどのくらいの音合わせをされますか?

30代トリオにあたっては、譜読みからたくさん合わせしました。

Q.宮坂さんは歴史好きと言われてましたが、日本史、世界史?日本史であれば古代、中世、近世どの時代ですか。そして宮坂さんの歴史の中でとっておきの歴史の話を一言お願いします。

日本史です。中世、近世が好きで、僕の先祖が坂の上の雲に出てきます。

Q.宮坂さんの足が閉じたり開いたりすべるように動きますが、誰先生の癖がうつったのでしょうか。

先生の癖ではなく、バランスをとっています。

Q.指揮者のいない室内楽では誰に合わせているのですか?

曲により都度変わるのですか?

都度変わります。

Q.皆さんの楽器の値段を教えてください。

ヴァイオリン 国産車くらいです。

チェロ    フェラーリくらいです。

Q.楽器は自前ですか?

自前です。

Q..三人の位置で、黒田さんが見えにくかったのがちょっと残念でした。

ホールの音響を考え、よりよく聴きあえる場所を選ぶとあの配置となりました。

すみませんでした。

Q.丹羽さん宮坂さん、共演したいピアニストはいますか?誰ですか?

丹羽 ピリス (もちろん黒田さんです。)

宮坂 アルゲリッチ (もちろん黒田さんです。)

Q.皆さん結婚はされていますか?

していません。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.8は平成282月を予定しております。

たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

 

第8回ピアノ分解教室 催事終了報告

 

平成2782日(日)

8回ピアノ分解教室 を開催いたしました。

砥部町文化会館にあるスタインウェイピアノと、ヤマハピアノの2台を実際に触って、分解して、そして調律体験もできる、夏休みの大人気企画です。

講師の塩見 浩和さんは、愛媛県を中心に、全国でピアノの調律をされています。

同じく調律師の阿部さんにもお手伝いいただき、とても楽しいピアノ分解教室になりました♪

8回目の今回は、午前の部31名、午後の部23名のご参加をいただきました。皆さん、貴重な体験ができたと喜んでいただけたようで、とても嬉しいです。

次回「第9回ピアノ分解教室」は、平成2887日(日)開催予定です。募集時期になりましたら、ホームページで告知いたします。たくさんのご参加をお待ちしております!

茨城県立大洗高等学校マーチングバンド部BLUE-HAWKS 演奏会 催事終了報告

平成2781日(土)

茨城県立大洗高等学校マーチングバンド部BLUE-HAWKS 演奏会が終了いたしました。

 

1年生から3年生まで、総勢74名の部員の皆さんによる学年別ドリルや、全員での演奏、合唱など、素晴らしい演奏、そして足並みのそろったマーチングに、とても感動しました。

今年の夏は夏休みのほとんどを各地の演奏会に費やされたそうです。


終演後は、団員の皆さんがお見送りまでしてくださいました。

ご来場いただきましたお客様、BLUE-HAWKSの皆さん、本当にありがとうございました。

第15回ハンドクラフトマーケット 催事終了報告

平成27531日(日)10001500

「第15回ハンドクラフトマーケット」が大盛況のうちに終了いたしました。

 

会館ブースのヴィエトリ陶器も大人気。

 

1階~3階まで、48ブースのお店が出店しました。

 

ハンドクラフトマーケットの様子

お気に入りは見つけられたでしょうか?

 

春のハンド大人気の「一日パン屋さん」も大盛況でした。

砥部町文化会館パン教室では、受講生を随時募集しています。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください♪

 

ハンドクラフトマーケットが、地域の皆様に親しまれる催しとなるよう、今後も継続して開催していきたいと思います。

ご来館誠にありがとうございました。

砥部町文化会館 第11回ピアノリレーコンサート催事終了報告

平成27117日(土)、18日(日)

11回ピアノリレーコンサートが終了いたしました。

二日間を通して、160172名の方が、ふれあいホールでスタインウェイを演奏されました。

ご参加、ご来場いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。今後も、ピアノリレーコンサートをよろしくお願いいたします。

今回から、参加記念品の砥部焼が角皿になりました!

砥部焼若手陶芸家集団「陶和会」の皆さんによる、手づくりの作品です。

司会協力:砥部町立砥部中学校放送委員会の皆さま(17日)

愛媛県立松山南高等学校砥部分校生徒の皆さま(18日)

皆さま、お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました!

次回、第12回ピアノリレーコンサートは、平成27829日(土)、30日(日)の2日間を予定しております。

募集は5月中旬頃に開始いたします。

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください♪

菊田浩製作楽器による演奏会・楽器説明会 ~クレモナからの響きⅡ~ 催事終了報告

平成261129日(土)

菊田浩製作楽器による演奏会・楽器説明会 ~クレモナからの響きⅡ~

大好評のうちに終了致しました。

今回は、イタリアで弦楽器製作をされている菊田浩さんが製作したヴァイオリン3挺、ヴィオラ2挺、そして今回の演奏会のために、クレモナの製作学校時代、ロレンツォ・マルキ先生と共に製作されたチェロに、10年ぶりにニスを塗って仕上げてくださりました。そんな、菊田さんの想いが注ぎ込まれた弦楽器をメインに、ハープ、フルート、ファゴットが加わった、本格的な室内楽演奏会となりました。

~ 当日の演目 ~

「楽器説明会①」

楽器説明 菊田 浩(弦楽器製作家)

進行 山本 岳志(宮地楽器)

1. ディヴェルティメントK.563

作曲 W. A. モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart

演奏 須賀 千浪(Vc.) 原瀬 万梨子(Vn.) 西村 壮(Vla.

「楽器説明会②」

楽器説明 菊田 浩(弦楽器製作家)

2. 二つの間奏曲

作曲 J. イベール(Jacques Ibert

演奏 田中 淳子(Hp.) 田所 博(Fl.) 西村 壮(Vn.

3. フルートとハープの為の協奏曲K.299

作曲 W. A. モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart

演奏 田中 淳子(Hp.) 田所 博(Fl.) 後藤 一宏(Fg.) 須賀 千浪(Vc.

江口 志保(Vla.) 原瀬 万梨子(Vn.) 西村 壮(Vn.

菊田浩さんと、山本岳志さんによる楽器説明会は、まず、菊田さんがどのようにして弦楽器製作家を志され、製作家としての道を歩み始めたのか。そして、ヴァイオリン製作の過程を、貴重な画像でご紹介くださいました。

その後、西村真也さん(松山モーツァルト会会長)による演奏曲の説明があり、演奏が行われました。

後半の部最初は、ヴァイオリン3挺の、音の違いをお楽しみいただきました。弦楽器のあたたかな響き、やわらかな響き、同じヴァイオリンでも、モデル(型)の違いなどで、音の響きが違うことに、ご来場の皆さまも感動いただけたようでした。

演奏では、ハープの優しい音色、フルートの伸びやかな音、ファゴットの温もりのある音が、演奏会全体を支えてくださいました。

ご来場の皆さまにも、室内楽の演奏と、楽器本来の音の響き、そして、菊田さん、弦楽器製作家が楽器一つ一つに込めた思いなど、お楽しみいただけたのではないでしょうか。

ご来場誠にありがとうございました。

第10回ピアノリレーコンサート 催事終了報告

平成26726日(土)、27日(日)

砥部町文化会館 第10回ピアノリレーコンサート

終了いたしました。

初の二日間開催となる今回は、二日間で、117組、130名の方にご参加いただきました。暑い中、たくさんのご参加、ご来場誠にありがとうございました。

演奏会の様子

10回からは、看板も一新いたしました。

毎回お楽しみの、参加記念品は、砥部焼若手陶芸家集団「陶和会」の皆さんのてづくりです!今回もとても素敵なお皿5種をつくってくださいました。

これからも長く親しまれるコンサートとして、ご参加、ご来場の皆さまと一緒に、回を重ねていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

次回、第11回ピアノリレーコンサートは、平成271月の開催。参加者募集は、10月頃を予定しております。ご興味を持たれた方は、ぜひご参加ください!

細田真子ピアノリサイタル 催事終了報告

平成26622日(日)

砥部町文化会館 シリーズ―魅力ある愛媛音楽家たち―Vol.5

細田真子ピアノリサイタル

~ ふるさとに寄せて ~

大好評のうち終了致しました。

砥部町ご出身の細田さんは現在、東京を中心に、クラシックコンサートや、舞台、メディア音楽など、多方面でご活躍されていらっしゃいます。

細田さんのすてきな演奏と、楽しいトークに、ご来場の皆さまも、素晴らしい午後のひと時を過ごされたのではないでしょうか。

当日は、たくさんの方にご来場いただきました。誠にありがとうございました。

次回、シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.6

松岡真季ソプラノリサイタルは、113日(月・祝)に開催予定です!

イタリア在住のソプラノ歌手 松岡真季さんが、ピアニスト カルロ・ヴィットーリさんと16世紀~21世紀のイタリアの、優雅な風を砥部町文化会館に運んでくださいます。どうぞお楽しみに!

松島美紀 Marimba Sensation 催事終了報告

平成2632日(日)

砥部町文化会館 シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.4

松島美紀 Marimba Sensation

~ ソロマリンバと連弾で綴る名曲紀行 ~

大好評のうち、終了致しました。

 

マリンバを初めて見た、音色を初めて聴いたというご意見も多く、優しくも、胸に響く力強い音色を、ご来場の皆さまにお楽しみいただけたのではないでしょうか。

 


クラシック、日本歌曲、洋楽、民族楽等、出演者のアレンジによるマリンバの演奏は、とても心地よい時間を演出してくださいました。


ご出演の松島さんと森さん(何本ものマレットを使って演奏される姿はとてもかっこよかったです!)

ご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。


次回、シリーズ―魅力ある愛媛の音楽家たち―Vol.5 細田真子ピアノリサイタルは、622日(日)開催予定です。

砥部町出身のピアニスト細田真子さんが、ふるさと砥部町で初のリサイタル!

皆さまのご来場を心よりお待ちしております♪


第7回チャリティフェスティバル 募金について

本日、1月21日(火)に、第7回チャリティフェスティバルで集まった募金を

日本赤十字社の「東日本大震災義援金」へ送付いたしました。

皆さまのご協力のおかげで、30,855円も募金できましたこと

嬉しく思います。

誠にありがとうございます。